広島軽貨物とは

広島軽貨物は広島市を中心とした軽貨物運送業に特化した事業体です。

広島軽貨物には現在の軽貨物事業には珍しい物を二つと、軽貨物事業に大事と思われる物一つ所持しております。

 

 

 

まず珍しい物一つは

ISO27001:2005
情報セキュリティマネジメントシステム*1

を導入し弊社業務に携わる方全員がお客様からお預かりする個人情報保護を徹底しております。

(適応範囲:本社及び西風新都営業所に限る)

 

もう一つは、

運行管理者資格*2 の保持!

特に軽貨物事業には必要とされてはおりませんが、
弊社管理者が運行管理者資格を取得する事により運送業界の基礎知識を身につけ、コンプライアンスを遵守し業務を行っております。


※1 ISO27001:2005情報セキュリティマネジメントシステムとは
情報の漏えいを防ぐことを目的とする国際基準の規格

※2 運行管理者資格とは
財団法人運行管理者試験センターの行う運行管理者試験に合格した者などの中から、安全輸送の責任者として運送事業者の選任を受けた者のことである

 

 

接客サービスを追及!

最後に大事な物とは

軽貨物運送業という業界の中でも

接客サービス業

であるということを意識して業務にあたってます。


軽貨物運送業は誰もが簡単に個人事業主になれます。

中には、荷物を手荒に扱ったり、接客マナー、運転マナーが悪かったりといった方も見受けられます。

「配ればいい」と思われてる方もいるかもしれません。

しかし、今の時代「ただ配ればいい」というものではありません。


広島軽貨物は接客サービスを追求してます。


いかに、お客様が笑顔で受け取って頂けるか!

いかに、クライアント様の要望に沿えるか!

いかに、交通の邪魔にならないように駐車するか!

 

常に誰もが喜べるサービスをご提供出来るように

 

基礎の基礎である、
あいさつをする!
決められたルールは守る!
安全第一!
といった

 

「当たり前のことを、当たり前にやる!」

をモットーに更なる接客レベルの向上を目指して日々追求しております。

 

現在、お取引がある企業様も、まだお会いしていない企業様も広島軽貨物を宜しくお願い申し上げます。